スペクタルサッカー軍団 −GOAL!!−
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 2007/12/08 練習試合 MJR vs 相手チーム名 不明 | main | ゴシップ de MJR!! やりすぎショータ! >>
07/12/16 MJR vs キングカズ 大田区最終戦
大田区リーグ 最終戦

MJR vs キングカズ
5−0 完敗

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
メンバー
FW 小澤
MF 岡村、昌策、水野、石岡、及川
DF 根本、ムトゥ、花田、ルイ
GK 村田

ベンチ:アンベ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
現在、首位のキングカズとの試合。
勝てば文句なしのキングカズの優勝。
目の前で優勝を許してはいけない試合だった。

前半は4バックに3ボランチと守備的の中、カウンターを狙っていた。
守備は多少の迷いがあったが、守りきれていた。
その代わり、攻撃はまったくといって攻め込むことができずに、
前線にボールが回らなかった。

前半唯一の失点は、左サイドからのセットプレーで相手FWのバックヘッドを
一度、キーパーの村田が触ったがゴールにポロリと入ってしまった。
0−1。

後半、2トップにし、点を取り返しにいった。
すばやい前線からのプレスで、ボールを奪い、小澤から岡村にスルーパス。
岡村のトゥーキックシュートは左に反れて外れてしまった。
その後も何度か攻めたが、シュートまで行かない状態。

そして失点してしまう。左サイドから崩され、逆サイドにセンターリング。
相手FWが右サイドでフリーになっており、冷静にゴールに決められてしまった。
0−2。

また、すぐ3失点目が生まれ、MJRの集中力が切れてしまった。
『グァーーーン!』相手シュートがルイ様の股間に当たり、
ルイ様のゴールデン自殺点・・・。
恥ずかしがり屋のルイ様は、痛みに耐えプレーを続けたが精彩にかけてしまった。
その後も2失点してしまい、合計0−5で負けてしまった。

------------------------------------------
集中さえ切れなければ、大量失点をされる相手ではなかった。
攻撃は前線にボールが収まらなかったので、まったく攻めることができなかった。

前半の失点はしょうがないとしても、
後半の左サイドからのボールに対しては、人が足りないなら声をかけていれば、
修正もできていたはず。その後は完全に集中力切れ。

全体的に声が足りていない。
『頑張ろう。気合だそう。』 そーゆーのではなく、
『プレスいっていい、マーク足りない、サイドのケア、逆サイドみておけ。』
 そーゆー声。基本的なことだ。声をかけないサッカー選手にいい選手はいないぞ。

もう少し、自らを高め来期につなげましょう。


------------------------------------------------------
試合前、ある選手のポケットから手紙が落ちた。
それは、ラブレターのようだった。




誰だ??誰だ???と騒ぐ中、
一人の男が気まずそうにしていた。

そう。彼の仕事のパートナーで
この手紙と栄養剤をプレゼントされたらしい。

これの栄養剤の意味とは・・・



試合後、反省会を含め、サッカーの話をしようとしていたが、
ある神の男からのお告げに信者の信仰はより深みを増していった。
 


真剣に話をし、聞き入る男!
半年前まで、肺に穴が空き、神のお見舞いのおかげで
立ち直ったとよく口にしていた。


彼は、最近、職もなくし、
真央ちゃんという女優も無くしたホームレス中目黒こと、アンベだ!



そんな神の序言をまったくといって聞かない2人。
 


神のお告げは2時間以上も続いたのであった。。。




スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://mjr-soccer.jugem.jp/trackback/109
TRACKBACK